●西学習支援センターについて ●各種コース
Q&A よくあるご質問
ちゃんと学習についていけるか心配です。ちゃんと進級や卒業ができるのでしょうか?
一人ひとりに合わせたカリキュラムでその子の得意分野を引き出し伸ばしながら、個別指導で学習に取り組める環境を整えていますので、進級・卒業まで責任を持って指導しています。
一般の発達障害クラスとはどう違うのですか?
 一般の学校の多くは、健常の生徒が通う学校の中に発達障がい児に対応したクラスを作るという形が一般的です。これも、全国的にはまだ少ない試みといえるかもしれません。
 伸楽ひふみ学園はさらに一歩進んだ、発達障がい児のために出来た学校です。そのため、一人ひとりに合わせたきめ細やかな対応で学習指導やソーシャルスキル心理ワークに取り組んでいます。ですので、西金沢学習支援センターは“障害はないけどコミュニケーションが少し苦手”という生徒のみなさんの選択肢にもなっています。
高校の卒業資格を取ることはできますか?
西金沢学習支援センターは、高等学校の通信制課程のカリキュラムを採用しています。そのため、卒業時には高等学校の普通科の卒業資格を取ることができます。
家が遠くて通うのが大変なんですが…
金沢駅前に食事つきの民間のドミトリーと提携しています(入寮にはドミトリー管理者による審査が必要です)。金沢駅から一駅(JR西金沢駅下車)、そこから徒歩で約5分で通えるとろに学習支援センターがあるので通学にも便利です。
また、近隣にアパートも充実しており、歩いて通える距離にアパートを借りる事も可能です。
クラスメートと仲良くやっていけるか心配です。
学校の教科以外に、ソーシャルスキルトレーニングや心理ワークショップなど他者と関わるスキルアップの授業を行っています。少しずつ無理なく積み重ねて身につけていくことができます。
卒業後はサポートしてもらえないのでしょうか?
現在、NPO団体ジョブエル金沢にて卒業後のサポートをしています。卒業後も引き続き進学相談サポートを行うほか、ソーシャルスキルトレーニングや心理ワークも引き続き受けることができます。もちろん就労に向けたサポートも行っていますのでご安心ください。
また、就労にむけた活動までもなかなか動きだせない人も居場所として引き続きフリースペースとして伸楽ひふみ学園を利用していただけるゆめ〜るサロンも2015年4月にスタートしました!ゆっくり過ごして心が元気になったら、次の場所探しを一緒にしましょう。
通信制は学費が高いと聞きました。
授業料・施設利用料・単位認定料・スクーリング・心理ワークショップ・ソーシャルスキルトレーニングなどの料金をすべて含めて、県下私立高校とほぼ同じくらいの金額に設定しています。専門的で充実したカリキュラムなのに良心的な学費を実現しました。

○通信制高校サポート校との比較○
石川県には、高校通信制サポート校がいくつかあります。
初年度一年間の学費を比較して見て下さい。
西金沢学習支援センター 540,000円 
D高等学院 950,000円 
A高等学校 920,000円 
W高等学院 970,000円 
学費が安いと、学校行事が少なかったり進学や就職などのサポートがないのでは?
西金沢学習支援センターの授業は、学習指導要領の授業だけでなく春にはお花見、夏にはかき氷づくり、秋には研修旅行、冬にはクリスマスケーキ作りなど楽しみながら交流できる行事をたくさん行っています。また、英会話教室やヨガ教室、ハンドメイド講座など生徒の希望で実現した特別授業を受けることができるのが特徴です。
進学・就職を希望する生徒には卒業後もサポートしているため、現在進学・就職率は合わせて90%以上。
みんなそれぞれ希望の進路に進んでいます。
通信制で進学対応はしていますか?
受験対応のコースもあり、高い学力の大学へ進むことも可能です。また、希望大学への推薦や提携大学へのエスカレーター式入学も可能です。