あるがままの私 1分10日ゲーム 上級編

愛のメガネ

1分10日ゲーム(別冊「アラジンの魔法のランプの使い方」参照)でポジティブな感情とネガティブな感情に分けてわかりやすく説明しましたが、正確に言うと「あるがままの私(本来の私)」をホームとして、この「あるがままの私」から外れたら1分でホームである「あるがままの私」に戻すというものなのです。
では、「あるがままの私」とは何か?!
「あるがままの私」とは、ポジティブになりすぎるのでもなくネガティブになりすぎるのでもない、「無理のない私」のことです。
ポジティブすぎる人は、未来の思考(計画、目標)に偏っています(今ここ、から外れている)。
ネガティブすぎる人は過去の思考(後悔、不満)に偏っています(今ここ、から外れている)。